有料級無料テーマCocoon(コクーン)を実装しました!【Word Press】

ブログ運営

 

WPのテーマに関して何にしようかを悩みさまよっていたら、ヒトデさんのブログ「hitodebolg」の方で紹介あった「Cocoon(コクーン)」というテーマがおすすめされていたので、ついさっき導入しました。

 

ヒトデさんの方では、WPではおなじみの有名無料テーマ「Simplisity」を作成した方が新しく作成した有料級の無料テーマということで、いざインストールして有効化してみると予想以上の機能でびっくりしました。

 

正直、あまりお金もないし「無料テーマで普通にブログ運営が出来るものならいいだろう」と言う思いと「有名ブロガーのおすすめなら…」ぐらいな感覚で導入してみたのですが、いい意味で期待を裏切られました。

 

今回は実装するにあたってのダウンロード方法と簡単な機能を説明していきます。

 

Cocoonの簡単な機能紹介

 

以下の画像は「Cocoon公式サイト」にあるダウンロードページです。

 

 

まさにシンプル・イズ・ザ・ベスト!

これで無料か…

 

内部SEO対策やモバイル対応はもちろんのこと、AMP対応や吹き出し、ランキング表等の多種多様な機能が用意されているなど、今から使うのが楽しみです!

 

 

↑ツールバーに吹き出しなどの機能がたくさん増えてる。

 

どうも、こんにちは

 

↑吹き出しが表示可能

 

このように普通にやろうとすると面倒なコードを書く必要のあることがショートコードで用意されている機能がたくさんあるんです。ありすぎて私では使いこなせない感がありますね…。まあこれからいろいろいじりながら楽しくブログをカスタマイズしてくつもりです。

 

また、しばらくの間はこのCocoonでブログ運営頑張るつもりですが、いずれはJINなどの有料テーマに切り替えたいと考えています。

 

Cocoonについてもっと知りたい人、テーマを導入したい人はこちらの「Cocoon公式サイト」でもろもろの情報を得ることが出来ます。

 

ダウンロード方法

 

では具体的なダウンロード方法を解説していきます。

 

まずは、「Cocoon公式サイト」に移動してください。すると以下のようなページが出てくるので「ダウンロード」というボタンをクリックしてください。

 

すると「テーマのダウンロード」というページに移動します。テーマには親テーマと子テーマがあります。まずは親テーマと子テーマの両方をダウンロードします。両方ダウンロードしないとテーマを導入できなくなります。

 

その後、Word Pressの管理画面に戻って「外観」から「テーマ」の項目に移動します。テーマの「新規追加」をクリックして「テーマのアップロード」をクリックします。

 

すると上の画像のように「ファイルを選択」が表示されるので「ファイルを選択」をクリックします。エクスプローラーが開くのでその中から先ほどダウウンロードしたCocoonの親テーマと子テーマの両方をインストールします。

 

これでインストールは完了しました。最後に有効化です。ここで気を付けてほしいのが「有効化するのはCocoonの親テーマではなく子テーマである」ということです。どちらを有効化してもCocoonのテーマ自体は使えるのですが、親テーマを使うとCocoonの機能が更新された際に親テーマでしていたカスタマイズがすべてリセットされてします可能性があります。子テーマを使っていれば、テーマ更新の際の影響はありません。

 

 

有効化すると上の画像のようになります。Cocoonの子テーマは「Cocoon Child」となっているのでしっかりと確認してください。Cocoonは有名なテーマなのでわからないことがあっても調べればだいたのことは解決するのが便利ですね。また、先ほどものせた「Cocoon公式サイト」にもヘルプや基本機能の解説があります。

 

では。

コメント