Chromeのデザインが変るらしいので覗いてみた【2018年7月】

ネット知識

 

今朝、布団の中でスマートニュースをボーと眺めていたら「近々Google Chromeのデザインが変わる模様」というニュースを発見しました。

 

私を含む多くの人がいつも使っているChromeのデザインがいったいどんな風に変わるのか?気になったので調べてみました。

その際、どうやら「Chrome Canary(カナリー)」がキーワードであることが分かりました。

※2018年9月13日に通常のChromeに最新版が導入されたので追記

Google Chrome Canaryとは

 

Canaryはカナリーと読み、通常のChromeを黄色くしたようなアイコンが特徴です。

名前と色は黄色い鳥のカナリヤをもじった名前のようです。

 

Chrome Canaryは通常みんなが使っているChromeのテスト用のブラウザで、カナリヤという名前にちなんだのも「カナリヤは毒物の検知や実験動物として用いられる」という事実からです。

 

なので、デザインの変更や各種開発者用の機能などの実装のテストとして使われています。そしてさらに言えば、このCanaryでは今後Chromeに実装されるかもしれないデザインや機能を”お試しできる”ということになります。

 

このCanaryはテスト用と言うこともあり不安定であることが前提ですが、通常のChromeとは違うアプリとしてインストールされます。なので、Canary側で何かしらの不具合があってもChromeには影響が出ないようになっています。

 

また、大きな特徴として毎日アップデートがされるという点があります。これもCanaryが不安定となる原因の一旦でしょう。

 

というわけで、早速インストールしてみたのでデザインがどれほど違うのかを見てみましょう。インストールはこちらの「Google Chrome Canary」から行いました(インストールは簡単で3分もかかりませんでした)

 

デザインはどんな風に変わったのか

 

通常のChromeのトップページは以下のような感じです。

 

で、今回インストールしたCanaryは以下の感じです。

 

 

 

パット見だと全体的に丸くなった?感じですね。平面ぽいと言うか柔らかくなったというか。

最新っぽくてかっこいいじゃないですか。特別見にくいなんてこともないです。

 

それぞれのバージョンの違いを確認

 

 

 

Chromeのほうが67であるのに対して、Canaryは69です。やっぱりCanaryが最新バージョンのテスト版なのはほんとのようですね。

 

個人的にはかなりいい感じではないかと思います。通常のChromeと同じようにGoogleアカウントで同期が可能ですし、使い勝手も通常のChromeと何ら遜色なく不便となるようなことはありません。表示速度も比較的早いようですし、最新版のChromeが使いたいという方にはお勧めかもしれません。

 

ただ私に技術的な知識がないことで技術面での違いを検証できないのが残念です。Canaryは正式Chromeとはだいぶ違う機能を持っているようなので気になります。

 

2018年9月13日 通常のChromeにCanaryのデザインが反映【その手順】

 

2018年9月13日、何気なく通常のChromeを開くと、タブやショートカットが全体的に丸くなっていることに気が付きました。一瞬「あれ?Canaryのほう開いちゃった?」と確認してみると、開いているのは普通のChrome。

 

どうやらCanaryの丸いフォルムデザインがついに通常のChromeに反映されたようです。しかも自動的に。やっぱりこの丸いデザインのほうがやわらかい感じがしていいですね。

 

しかしもし、皆さんの中に「あれ?私のChromeは丸くなってないよ?」という方がいたとしたら、それはChromeの最新版へのアップデートが出来ていないということです。Chromeの最新版へのアップデートは以下の手順で行えます。

 

まずは、Chromeの画面の右上(した画像の青矢印の先)をクリックして項目の中の下から3番目「設定」を開きます。

 

すると下のように、ユーザーの各種設定項目のある画面が出ます。そしたらそのまま右上の「設定」をクリックしてください。

 

すると上下にバーが出てくるので、その中の一番下「Chromeについて」をクリックします。

そうすると、現在のChromeのバージョンが表示されます。最新版なら下の画像のように「最新版でです」と表示され、最新版でなかったら「最新版があります」みたいなことが表示されるので、そこをクリックすれば現在の最新版へアップデート出来ます。

 

コメント