VTuber好きが教えるはじめてのVTuberを楽しむための基礎知識【入門編】

YouTube

 

どうも、湯川です。

 

VTuberご存知ですか?

バーチャルユーチューバー、略してVTuberである。

 

ご存知の方はかなり多いと思います。最近はあの「はじめしゃちょー」がVTuber化して話題になりましたからね~。また、最近はVTuberがたくさん誕生してきたな~とひしひしと感じます。Twitterとか見てるともう…。

 

そんなことを考えていたらふと、「これからVTuberを見ようとする人たちは混乱するだろうな~」と思いました。VTuber界のあれこれに慣れていない人からすると「どんだけいんだー!」となあるでしょう。

 

なので、今回は「VTuber好きが教えるはじめてのVTuberの楽しむための基礎知識【入門編】」でこれからVTuberを見てみたいいう人でもVTuberという定義から丁寧にお教えしますので、ぜひ参考にしていってください。

 

普通のYouTuberとの違い

 

これからVTuberを少しでも理解するためには、普通のYouTuberとVTuber(バーチャルYouTuber)の違いを見ていきましょう。違いを知っておくとことで、これから好きなVTuberを見ていくときの楽しみ方が広がります。

 

そんなのより、自分で勝手に楽しみたいという方はそれでもかまいません。これより下の「知っておきたいVTuber四天王」や「私のおすすめVTuber」をさらっと見てもらって構いません。

 

アニメーションが動く感動

 

アニメ好きならこの衝撃が分かっていただけると思いますが、今までアニメにいまいち関心がなかった方がとってはこのすごさがよくわからないと思います。「普通のアニメと何が違うんだ?」と思うでしょう。

 

少しわかりずらいかもしれませんが、認識の問題として「アニメ=現実とは全く違う創作物、つまり生きてはいない」「VTuber=生きている配信者が現実のバーチャル世界に確実にいる」という違いがあります。

 

アニメは創作物です。だれがどう頑張っても中のキャラクターに会うことはかないません。つまり、アニメの世界のキャラクターがあなたという存在を認識してはくれないということです。

 

対して、VTuberは確実にこの世に存在しています。我々にアニメーションキャラとして認識されていながら現実に会うことが可能で、コメントで話しかければこちらを認識してくれます。極端に言ってしまえば、会うことも可能と言うことです。要は我々が専用の機器を使ってバーチャル世界に入ればいいだけですから。

 

この「アニメーションでありながら、手に届く存在」というのがVTuberであることの1つのメリットと普通のYouTuberとの違いと言えるでしょう。

 

独自の設定

 

VTuberは現実の世界ではなくバーチャル世界にいます。つまりは私たちがいるこの世界とは違う異世界にいるわけで、異世界ということは現実とは違う独自の常識があっても何の問題もないわけです。

 

普通のアニメでもそうですよね。ガンダムだったら、ロボットで宇宙を自由に飛び交うのが当然です。ナウシカだったらオウムという大きな虫がいるのが現実です。これと同じようにVTuber達は各々の住むバーチャル世界に独自の常識や設定があり、それを活かしたキャラクターで視聴者を楽しませてくれます

 

ただ言っておきたいのが、くれぐれもVTuber達本人に設定とか言っちゃいけません。これがお約束。

 

バーチャル界であるからこそのメリット

 

バーチャル世界は、つまりは仮想世界なので、現実ではありえないことも可能です。例えば、魔法のほうきに乗って空を飛んだり、大きなロボットに乗って宇宙を旅したり、世界各地の名所に一瞬で移動したり。

 

こういった自由度は既存のYouTubeの動画コンテンツにとらわれず、コンテンツとしての動画の可能性の広がりが大きく期待できるVTuberならではの魅力です。

 

これだけは知っておきたいVTuber界の四天王

 

ここでは本当にVTuberを楽しみたいという方にとっては必須のVTuber知識のうちの1つ「VTuber界の四天王」と呼ばれるVTuber達を簡単に紹介していきます。

 

VTuber界を引っ張るのは彼らと呼ばれるほどVTuber界では代表的な方たちなので、「たくさんいすぎて、どれを見たらいいかわからない」という人にも「とりあえずこれを見ておけばいい」とお勧めできます。

 

ここで「あれ?目次見る限りだと四天王5人構成じゃないか?」と思った方。そうです。四天王と言ったも実際には5人います。しかし、バーチャル界を代表する人と言ったら基本的にこの方達5人を指すのでこれでOKです。

 

キズナアイ

【自己紹介】はじめまして!キズナアイですლ(´ڡ`ლ)

 

VTuber界の大御所。ボスとも呼ばれる存在です。

 

本人はバーチャルAIを名乗っていますが、動画内ではたびたびポンコツなところが垣間見えるなど、お茶目で人間らしい部分が感じられます。3DCGを使った立体アニメーションとその人気っぷりから海外からもかなり熱いファンが確認出来ます。

 

動画ジャンルは、普通のYouTubeのように思い付きのような面白い企画やゲーム実況、ゲームアプリなどの紹介、歌ってみた、はたまた他のVTuber達を巻き込むような様々なジャンルの動画を配信しています。

 

最近ではTVに出演したり、アニメの声優として登場するなど現実世界にその活動範囲を広げているVTuber界の星と呼べる存在です。一部からは「おやびん」と呼ばれることも…

 

チャンネル→「AI.Channel

輝夜ルナ(かぐやるな)

【自己紹介】輝夜 月の特技がスゴイ!!!!

 

こちらも3DCGにより登場した大物VTuberの1人、輝夜ルナさんです。

 

動画傾向はキズナアイさんのように様々なジャンルを投稿しているため、これという風に絞れないのですが、そのノリのいい性格とキレッキレのツッコミ、そして特徴的な声で多くの人気を誇っています。

 

最近だと2018年8月31日に日本全国各地でのライブ開催が決定され、チケットが即日で売り切れるという盛り上がりっぷり。VTuber界のメジャーを知りたいなら必ずチェックです。

 

チャンネル→「Kaguya Luna Offical

電脳少女シロ

【自己紹介】はじめまして!シロです!【001】

 

こちらも3DCGモデルの電脳少女シロちゃんです。

 

なんといっても声が可愛い。衣装も結構頻繁に変わるので見るだけでもかなり楽しめます。動画内ではイルカ🐬のような特徴的な笑い声が有名で、彼女を象徴するアイコンして使われることも。

 

動画ジャンルは様々ですが、ゲームが結構お上手です。英語がすらすら読めたり、銃を使った対戦ゲームでは冷静な判断と物怖じしない大胆な言動などなど、その女性とは思えないプレイにゲーマーのファンも多いです。

 

チャンネル→「Siro Channel

ミライアカリ

【自己紹介】ねぇ…聞いて欲しいの…【MiraiAkariProject#001】

 

3DCGモデルで登場した下ネタに対してノリがいい金髪美女です。

 

服装からしてもうすでにエッチな感じはしますが、実際に下ネタに寛容な部分があり、下品というわけではなくいい意味でノリがいい娘です。

 

挨拶は「ハロー!ミライアカリだよー!」で始まります。一見明るい性格だが一応は記憶喪失という設定で、失った記憶を取り戻すべくいろいろな活動をしているのだとか。

 

チャンネル→「Mirai Akari Project

ねこます

バーチャル狐娘Youtuberおじさん。はじまります。【001】

 

この方こそが「バーチャルのじゃろり狐娘YouTuberおじさん」こと「ねこます(ねこみみマスター)」さんです。

 

登場当時は「コンビニバイトの接客の一連の流れ」がリアルすぎて面白いことで有名でしたが、徐々にそのバーチャル知識を開花させ、今やバーチャル界を普及させるために活動しているというほど多方面に顔を出している方です。

 

ただ少し残念なことに、ねこますさんは現在個人での動画配信を基本的に休止していて、いろいろいな企業と絡むことでバーチャル文化をYouTubeという枠を超えて進化させるという壮大な計画を進めているようです。なので他のVTuber動画などのちょこちょこ参加しているのを見かけます。ねこますさんの次回作にご期待!!

 

チャンネル→「バーチャル番組チャンネル

自分の好きなVTuberを探そう

 

ここまでは、「VTuberとは」から「知っておきたいVTuberを代表する四天王」などを解説してきましたが、最後はやっぱり自分の好みに合ったVTuberを探すのがいっっっちばん楽しいです!

 

VTuberをあまり知らない方は驚かれるかもしれませんが、現在(2018年夏)だけでも4千人を超えるVTuberが存在しており、それぞれが活動をしています。

 

これらのVTuberをすべて把握できている人はそうはいないと思いますが、4千人もいたら好みの1人や2人すぐに見つかるはずです。基本的にYouTubeの検索ボックスに「好きなキーワード VTuber」や「好きなキーワード バーチャル」などで検索すればすぐにVTuberが出てきますよ。

 

 

ただ、こんな人はいませんか?

「たくさんいてよりどりみどりなのはわかったけど、今度は逆にたくさんいすぎて選びにくいよ~」と思った方。

そうですよね~。わかります。たくさんいるからこそ、動画の質やジャンルなんかも豊富すぎて探すって言ったって限度があります。

 

安心してください。そう思う人もいると思って、次回の記事では「私がおすすめするVTuber」を紹介します。なので、これからVTuberを見ていきたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

では。

コメント