.LIVEアイドル部メンバー 次々に3D化で初生配信!!

YouTube

 

2018年9月14日、ドットライブ公式Twitterから「アイドル部3D化記念のお披露目配信」の日程が発表され翌日、北上双葉、夜桜たま、もこ田めめめ、金剛いろはの計4名の3Dモデルでの初配信が放送されました。配信では、電脳少女シロさんとばーちゃるさんが各アイドル部と一緒に出演しています。


今回はその2018年9月15日に行われた、ドットライブ アイドル部の3D化に伴う「自己紹介配信」の紹介です。

 

配信は、北上双葉、夜桜たま、もこ田めめめ、金剛いろは、の順で行われました。順番に簡単な内容と私が注目した点を適当に上げていきます。

 

始まる前からお祭り状態

 

最初の3Dモデルでの配信は北上双葉さんです。下半身硬直の呪いが解け、自由に動き回る双葉さんが見られると思うと自然と気分が高まります。しかし、そんなリスナーをよそに20時を回っても一向に配信は始まりません。やはり初の3D配信、それなりの準備やアクシデントがあるのでしょう。配信待機コメントでは「まだかな?」、「いくらでも待つぞー」と、遅れる配信に当然のごとく対応する訓練されたリスナーが目立ちます。

 

その後遅れること約10分、配信準備に必死になるアイドル部をよそに待機リスナーの数はどんどん増え、なんと始まる前から1万人以上のリスナーが待機する状態になりました。始まる前から1万人以上が待機って、どんだけ楽しみにしていたんだって話です。

 

荒ぶる配信 歓喜するリスナー

【北上双葉x電脳少女シロxばあちゃる】おひろめ生放送

そしてついに始まった、北上双葉さんの配信。事前に自己紹介動画で3Dモデルの衣装は目にしていたのですが、配信ではよりじっくり見ることが出来ました。ホットパンツの後ろポケットはお寿司の形で、ふくらはぎと太股のところにはドーナツの刺繍がされており、手には猫の手袋が付けられています。双葉さんの印象に合った可愛いらしい衣装でした。

配信では、3D化にともない新規にリスナーとなった人へ向けて簡単な自己紹介をします。シロちゃんとアイドル部の初の3Dでの共演ということでリスナーは終始盛り上がり、シロちゃんにいたっては3D化した本人よりも盛り上がっているのが印象的でした。

 

続いては、夜桜たまさんの配信です。

【夜桜たまx電脳少女シロxばあちゃる】おひろめ生放送

実は、北上双葉さんから夜桜玉さんの配信が始まるまでに多少の遅れがあったのですが、そんなことは気にしません。夜桜たまさんの衣装は、髪留めにおなじみの金の碇、足と首飾りなど各所に桜のマークが付けてあり、普段の制服姿とは打って変わってかなりキレイ系のドレスになっています。

 

配信では、簡単な自己紹介とシロさんやばーちゃるさんとの貴重な絡みを見ることが出来ました。

続いて、もこ田めめめさんの放送です。めめめさんの衣装はお馴染みのもこもこの衣装です。そしてなんとうれしいことに、あの“くそだっさい靴下”も健在でした(ナイスアップランド)。配信では簡単な自己紹介を行い、そしてもはや鉄板ネタとなった「靴下だっせ」のコメントに「ださくないもーん!」と返すいつも通常運転の様子を見せてくれました。

 

【金剛いろはx電脳少女シロxばあちゃる】おひろめ生放送

金剛いろはさんはいつもの巫女服です。今まで基本的に上半身しか見せていないので、足見せて歩いてるのが妙に新鮮です。そしていろはさんの配信のほとんどの注目を持って行き、シロちゃんやリスナーのみんなに突っ込まれ続けた「絶えずウニョニョとうごめく髪」。あれなんであんなに動くんでしょうかww。シロちゃんからは「メデューサ」とまで呼ばれ、まるで生きているかのように本当に一度も止まることなくうごめき続けていました。

 

また、ばーちゃるさんから振られた「金剛いろは、わき毛実装」の話に、何を血迷ったのか配信中に「いんm…」とやばいことを口走りそうになるなど、3Dになっても相変わらずネタキャラとしてぶれないごんごんであることに安心しました。

 

最後に

 

全体を通して「長引く配信の遅れ」や「配信中に荒ぶる体」、「相変わらず脊髄で物を言うごんごん」などトラブルは多々ありましたが、こうしてめでたく3D化記念配信を終えることが出来たのは本当にうれしいことです。

 

しかし、まだアイドル部全員の3D化は終わっていません。未だ、八重沢なとり、花京院ちえり、カルロ・ピノ、神楽すず、木曽あずきの計4名がまだ残っています。彼女たちの3Dモデルの情報は今後、ドットライブ公式Twitterなどで公開されていくことでしょう。そしていつか、今までは難しかった3Dでの「シロさんとアイドル部の全員コラボ」を見てみたいです。

 

以上が、2018年9月16日に行われたアイドル部3D化記念配信の紹介と感想でした。

 

コメント