ヤフーのフリーメールの作り方画像解説

ブログ運営

 

フリーメールは他にも多々ありますが、今回は「ヤフーメール」のアドレスの作り方を解説していきます。フリーメールアドレスを作っておくとあとあとメールアドレスが必要になったときに便利なのです。暇なときに作り方を確認しておきましょう。

 

まずは、さっそくヤフーのフリーメールの新規作成のページにとんでください。そしたら、下の画像のような感じのページに移動します。(画像が少し長めになってしまいましたが許してください)

 

 

書き方は、入力する項目にカーソルを合わせると自動で教えてくれるので、補足程度で説明します。

 

①:メールアドレスなしで登録するを押して下さい。そうするとすぐ下の「連絡用メールアドレス」が消えます。

②:ヤフーで使うIDです。ログイン時に必要になります

半角英数字・記号(_)で入力してください。入力すると自動でほかのユーザーとかぶっていないか確認してくれます。

ここで入力したIDに@yahoo.co.jpをつなげたものがあなたのヤフーメールアドレスになります。

例えば、yukawa0001というIDを設定すると、メールアドレスは「yukawa0001@yahoo.co.jp」がメールアドレスになります。

③:パスワードです。ログインの時に必要になります

半角英数字・記号で6文字以上

④:あなたの住所の郵便番号を入力してください。

⑤:あなたの生年月日を入力してください

⑥:名前を任意で入力してください

ほかのユーザーの目に触れる場合があり、変更可です

⑦:あなたの性別を入力してください

⑧:秘密の質問とその答えを入力してください

⑨:お知らせメールは受け取る必要は特にないので、チェックを外しておいてください

⑩:Tカードを持っているかの設定は後から変えられるので、とりあえず今は持っていないに設定してください

⑪:画像承認の項目があるので、書いてある文字をそのまま入力してください

 

全部できたら、「Yahoo!JAPAN IDを登録」を押します。

↓こんなページに移動します。自分のメールアドレスと性別、生年月日、利用規約を読み同意して登録します。Tカードは面倒なので持っていないにします。(あとから変更可能です)

 

これで登録完了!

ヤフーメールのアドレスを取得できました。今と同じの流れでほかにメールアドレスが必要なったらまた作ります。

 

ヤフーメールはほんとうによく使います。ブログ運営に関係なくても日々の生活で携帯用のメールアドレスを使いたくないときに私はよくフリーメールアドレスを使います。ただ、たくさん作りすぎると管理が大変なので、どのメールアドレスになんのメールが入っているのかをしっかりと整理しておきましょう。

 

以上、「ヤフーのフリーメールの作り方画像解説」でした。

コメント