Vtuber界のCM⁉今和間田せぃがの「VtuberCM提供」がおもしろい

バーチャル VR

 

どうも、湯川です。

最近Twitterで、「VTuberCM提供」なるものを発見しました。

 

VTuberの…CM?

CMってテレビの間に放送されるあのCMのことだろうけど

 

これはYouTube上でVTuberとして活動してる「今和間田せぃが(いまわまだ せぃが)」さんがTwitterで投稿した「VTuberCM提供」という仕組みです。(今は企画ではなく仕組みの段階だそう)

 

VTuberのCMって、なんだかTVみたいで面白いと思いませんか?

ということで今回はこの「VTuberCM提供」について書いていきます。

 

VTuberCMとは

 

このVTuberCM提供で集まる動画は、いわゆる「VTuber間のフリー素材」(もちろん規約などに則った)のような存在です。

 

前々から問題になっていたのですが、基本的にVTuber追いをしている人はまず、そのVTuberの特徴をつかもうとします。

 

そうなると必然的に自己紹介動画などの個性や特徴が簡潔にまとめてある動画が必要になるのですが、VTuberの中にはそのような自己紹介動画がないことがあります。

 

そうなると、時間はかかっても1時間や2時間の長い生配信のアーカイブ動画を見て把握するしかなくなり、一日に何人も追うのが苦しくなってしまいます。

 

そんな時、有志で作られた「VTuberよくばりりセット」という新人Vtuberのアーカイブ動画から面白い部分を抜粋して紹介する動画が流行り始めました。

 

これにより多くの人が簡単にVTuberの特徴や見どころを把握することができていたのですが、当然これは本人の許可を取っていない、非公式のものです。

 

自己紹介動画を作っていないVTuberからすると、自分をまとめて紹介してくれているのですから、助かる行為ではあります。しかし、非公式的に作られたその動画に対して「作ってくれてありがとー」と言ってしまうと、許可なく動画を使うことに寛容、または賛成していると思われる可能性があります。

 

VTuberも表立って賛成できないだけで、このように、手軽に自分の紹介ができる動画自体はあればいいなと思っているわけです。

 

というわけで、「VTuberを知りたい視聴者」と「自分を知ってほしいVTuber」の両方のために作られたのが「VTuberCM」というVTuber間で使えるフリー素材というわけです。

 

VTuberCM提供の簡単な詳細

 

「VTuberCM提供」とは、数多くのVTuber達が参加して、YouTube上でVTuber用のCMを作るというものです。

 

CMの目的

まずは目的です。いったい何の目的でこんなことをするのかがまず気になります。

 

メリットは3つほどあります。

 

  • 宣伝になる
  • CMとして配信中に使える
  • VTuberファンが新しいVTuberを知ることができる

 

一番大きなメリットはこの「CMを提供するVTuber自身の宣伝になる」じゃないでしょうか。

 

基本的にVTuberの動画は一般的な動画よりも技術的な作業をすることを求められます。よって、個人で活動しているVTuberのほとんどは、こういった作業に多くの時間を取られることになります。

 

つまり、個人では動画を作ることに精いっぱいで、宣伝などに費やす時間をうまく取れない人が多いのです。

 

そのようなVTuberにとって、動画を提供すれば、自分が居なくても他人の配信内で自分のチャンネルの紹介ができるCMはとてもありがたい宣伝手段となるでしょう。

 

次にCM本体に関してなのですが、CMを使うのは自分の配信内です。

 

例えば「配信中に一度間を置きたいとき」や「トラブルが発生して視聴者を待たせてしまうとき」、こんな時、今までのVTuberは自前の静止画などを挟んで対応していました。

 

短い間なら静止画でも視聴者は離れないかもしれません。しかしそれがもっと長い時間になると、視聴者さんも飽きを感じてしまいます。

 

その点、VTuberCMはそれ自体が「他のVTuber紹介動画」という一つのコンテンツとして成立しています。これを間に挟むことで、配信中に少し長い間を取ることになったときの視聴者の離脱の防止を期待できます

 

また、VTuberだけにメリットがあるわけではありません。視聴者にもメリットがあります。

 

Vtuber好きなら漏れなく経験していることなのですが、昨今はVtuberの誕生があまりにも目まぐるしくて「新人Vtuberを追いきれない」という物理的な限界がでてきています。

 

つまり私のような新人追いをする者には、調べて動画を回るのも一苦労ということです。

 

その点、VtuberCMはまさに「VTuberのチャンネル紹介」がその内容なので、多くのVtuber好きの視聴者にとって「新しいVTuberを見つける」助けになるでしょう。

 

 

どんなCM?条件など

【30秒CM】大福らなは、ここに居るよ。【VTuberCM提供】

上は実際に「VTuberCM提供」のために作成された動画です。CMようの動画とあって、自チャンネルの特徴や雰囲気などを短い時間にうまく紹介しています。

 

動画の長さは、15秒のものと30秒のものの2種類を選ぶ形になります。

 

この動画の長さがまさにテレビのCMっぽくていいですね。15秒で新しいVTuberを知ることができるなら、たいしてストレスにもならないでしょうし。

 

「VTuberCM提供」の動画を作るのには簡単な条件があります。

 

  • 過去の動画の抜粋などでなく、CM用の動画を撮る
  • 動画は15秒、30秒の長さ
  • 動画のタイトルには「#VTuberCM提供」のタグをつける

 

だいたいこれでオーケーです。

これに加えて、「収益化動画では使わないでくれ」などの条件がある場合は、その旨を伝えることもできます。

 

【バーチャル子猫】15秒CM作ってみたにゃ~!【#VTuberCM提供】

 

また、実際のテレビCMと同じように、季節や時期ごとにCMの内容を変えたものに差し替えることができるようなので、初見はもちろん、すでにそのVTuberをしっているリスナーも時期ごとに楽しむことができそうです。

 

一定期間ごとに「今月のベストCM!」とか出てきそうですね~

個人的には面白いと思うのですが

さらに詳しい条件などを知りたい方は、せぃがさんの「VTuberCM提供について」を見てもらうと詳しくことがわかります。

 

どんなVTuberが使うのか

 

今までの説明から行くと、知名度の低いVTuberが宣伝のために使うイメージを抱くかもしれませんが、このVTuberCMが広まれば、知名度に関係なくいろいろなVTuberが使うようになるでしょう。

 

このVTuberCMを現実世界のCMと照らし合わせればわかります。CMでは、内容もそうですがその多様性が視聴者を飽きさせません。

 

これと同じように、CMを提供するVTuberが増えればその分CMとしてもコンテンツの質はどんどん上がっていきます。

 

そうなれば、現在YouTube上のリスティング広告などで宣伝をしているVTuberもVTuberCMに価値を見出し、参入することになるかもしれません。なんといっても無料なのですから。

 

一度広まれば、このVTuberCMの価値は案外早く固まると思います

 

VTuberが自分を宣伝する媒体には、Twitterやインスタグラム、ブログなど多々ありますが、この「VTuberCM」もその成長次第では、大きな宣伝媒体の一つになると考えます。

 

個人的に「雰囲気だけで意味の分からないCM」は好きじゃないので、しっかりと自分の特徴を説明できるCMになるといいですね。

 

コメント