コピーとペースト(貼り付け)の仕方

ブログ運営

 

パソコンでのコピーとペースト(貼り付け)の仕方を解説します。

 

「コピーアンドペーストなんて基本中の基本だし書かなくてもいいかな?」とも思ったのですが、このブログはそんな基本でも細かく説明するブログなのでしっかりと説明していきます。知らない人が1人もいないなんて証明できませんからね。

 

コピーとは指定した文字を複製することで、ペーストとはコピーした文字をそのまま貼り付けることです。コピーしてペーストする行為を略して”コピペ”といいます。パソコンを使っている人にとって、このスキルは必須なので知らなかった人は必ず覚えていってください。

 

コピー仕方

 

まずは、コピーしたい文字を選択します。選択するには、指定したい範囲の一番左でマウスを左クリック押した状態のまま指定したい範囲の一番右までカーソル(矢印や I の形の部分)を持っていく。

 

そうすると下の画像のように、コピーしたい文字が青色で塗られるのが分かると思います。これがでれば選択成功です。今回は、”コピーしたい文字”をコピーします。

 

選択出来たら左クリックは離して大丈夫です。そしたら、キーボードの”Ctrlキー”と”Cキー”を同時に押してコピー完了ですが、同時に押すのではなく、最初に”Ctrlキー”を押して、押した状態のまま次に”Cキー”を押す手順がいいです。

 

”Ctrlキー”はそれだけ押すだけではなんの影響もないですが、”Cキー”だけを押すと選択した文字がcの文字に置き換わってしまいます。”Ctrlキー”と”Cキー”の場所は↓ ”Ctrlキー”は2つありますが、どちらか1つだけでOKです。

 

 

一度コピーした後、別の文字をコピーすると前にコピーした文字は貼り付けには使えません。つまりコピーした文字の上書きが起きて前コピーしていた文字はもう一度コピーしないと貼り付けられなくなります。

 

ペーストの仕方

 

ペースト(貼り付け)はコピーした後、貼り付けたい場所にカーソルを合わせて左クリックして”Ctrlキー”と”Vキー”を押すだけです。

 

 

するとコピーした文字がそのまま貼り付けられるはずです。一度コピーした文字は、別の文字をコピーしない限り何度でも貼り付け可能です。”Ctrlキー”を押したまま何度も”Vキー”を押せば、何度も貼り付けられます。

 

また、また今までやってきたコピーとペーストで使ったキーボード操作は必ず覚えるようにしてください。今後パソコンを毎日使っていくなら必ず必要になりますし絶対に便利です。Ctrlキーを押したまま、コピーならCキー、貼り付けならVキーです。

 

以上が「コピーとペースト(貼り付け)の仕方」でした。

コメント