超基本|新しいフォルダーを作る手順【Windows10】

ブログ運営

 

PCで新しいフォルダーを作る方法

 

パソコンを使うにあたって、何かのデータを保存するときに必ず使うのがフォルダーです。

 

普段データを保存するときにデスクトップやドキュメントにそのまま保存してしまってはいませんか?作ったデータをばらばらのまま保存すると関連するデータを見つけたいときに無駄な労力を割くことになります。

 

しかし、フォルダーを作れば保存するデータの種類を好きに分けることが出来てとても便利です。例えば、「読書フォルダー」に今まで読んできた本のデータをまとめたり、「勉強フォルダー」にこれから勉強することのデータをまとめたりしたいというときに使います。

 

今回はWindows10で新しいフォルダーを作る手順を解説していきます。

まず、保存したデータを見るためにエクスプローラーを開きます。

 

このアイコンを「エクスプローラー」といいます。インターネットエクスプローラーではなので注意してください。ぜひ覚えてください。画面上にこのアイコンがない場合は下のようにEキーとWindowsキーを同時押ししてください。

 

 

エクスプローラーが開けると下のようなものが表示されます。

 

そしたら左の項目に「ドキュメント」という項目があるので、それをクリックしてください。(デスクトップでも可)

 

後は、エクスプローラーの左上に「新しいフォルダーを作成します」を左クリックします。または、「Ctrl」「Shift」「N」を同時に押しても新しいフォルダーを作ることが出来ます。

 

 

 

これで新しいフォルダーを作ることが出来ました。

 

あとは、作ったフォルダーに名前を付けましょう。まずは、ドキュメントの中から先程作ったフォルダーを見つけます。名前をまだ決めていない場合はデフォルトで「新しいフォルダー」という名前になっているはずです。

 

フォルダーを左クリックして選択します。選択できるとフォルダー右側の「□」マークに✔が付くのでそれをみて確認してください。

そしたら右クリックします。すると下の画像のようなものが表示されます。ツールバーではファイルの細かい操作が出来ます。コピーしたり移動さたり、圧縮ファイルを解凍したりなど。

 

 

そこにある「名前の変更」を右クリックします。すると下のようにフォルダーの名前を変えられる状態になるのでそのまま「Back Space」キーを押して「新しいフォルダー」という名前を消して自由に名前を入力してください。私は「自分専用のフォルダー!」にしました。また、下の画像の「名前を変更」の上に「削除」の項目があるのでいらなくなったら削除、またはゴミ箱にいれましょう。

 

名前は何でもいいです。「パスワード」、「アニメ」、「小説」など自分が分かりやすいものにしましょう。

 

 

以上、「新しいフォルダーを作る手順【Windows10】」でした。

コメント