以外に知らない「サイトとブログの違い」サクッと解説

ネット知識

 

これからブログを始めようと思って、または普段パソコンを使っていてふと気になって「そもそもサイトとブログの違いって何?」と思った人はいるはずです。

 

今回は、「難しいことはよく分からないがパパッと違いを教えてくれ」と思っている人に、その違いを解説していきます。

 

 

結論を言うと、ネットを使う人にとって現在ではあまり厳密にサイトはこれ!ブログはこれ!という区別はないようです。

 

その理由を順を追って解説します。

 

サイトとは

 

そもそもサイトとは、HTMLとか静的とかの話を抜きにすると、「何かのテーマについての専門的な知識や情報を発信する」という大きな特徴があります。

 

クレジットカードや銀行のサイトなどはいい例で、その手の専門的な知識や情報を提供していてます。一度出した情報はそのままデータとして蓄えられ、そのテーマに関して網羅してしまえばゴールといった感じです。

 

 

ただし、情報の更新や最新情報を投稿したりする必要もあります。サイトがある程度完成しても、まったくいじらなくてもいいというわけではありません。

 

 

アフィリエイトサイトに関しては、そのテーマに関して詳しく知りたいという人がサイトに訪れます。その数は比較的少数ですが、訪れた理由からもわかる通りかなり興味がある人が訪れることが多いので、成約しやすいです。

 

 

そしていったんサイトが完成してしまえばそれはデータべースとなり、後はサイト訪問者が来ては成約という流れが出来上がり、うまくいけば放置しても自動で稼げるサイトに生まれ変わります。

 

ブログでも放置して自動で稼ぐことはできますが、サイトだとブログよりも更頻度が低くてもよい印象です。

 

成果報酬型でASPとの相性がいいです。

 

ブログとは

 

簡単に言うと「好きなことを書ける」というイメージです。

 

多くの人のブログのイメージは、「日記を書く」とか「今日はこんなところに行った!」とかだと思いますが、おおむねそんな解釈で大丈夫です。

 

ただし中には専門的なことを扱うブログももちろんあります。なんせ書きたいことが書けるわけですから。

 

ブログはもともとWeb log(ウェブログ)を略した言葉です。ログは日記と似た意味なのでウェブ上の日記、情報やデータの覚え書きというイメージが正式です。

 

つまりサイトのように専門性はなくて、自分の好きなことに関して文字通り日記のように制限なく書いていけるのがブログです。なので、ここまで書けばゴールということはなく書きたいときに書きます。

 

 

逆に言うとブログ自体に完成がないので、日々更新していくことが必要になります。

 

面倒かもしれませんが、人気が出てくるとサイトを超えるかなりのPV数を期待でき、情報というよりブログを運営しているその人自身のファンが出来たりします。

 

 

ブログはソーシャルメディア(TwiterやFacebookなど)との相性がよく、自分の情報を拡散させたり他人とのコミュニケーションが好きな人には向いています

 

ただ、ソーシャルメディアを使わないからといって、ブログに向いていないということは一切なく、あくまで使うとよいというだけです。

 

もう一度書きますが、ブログに関しては日々の更新がとても重要という印象があります。更新が止まるとアクセス数も次第に少なくなります。もちろんサイトに関しても更新は重要ですがブログはもっと重要になります。

 

結局どっちがいいの?

 

向いている方をやればいいのです

 

  • 何か自分で調べていける専門的なテーマがあればサイト
  • 専門的なんて面倒だ!好きなことをたくさん書きたいと思うならばブログ

 

が一応オススメですが、最初に書いた通りサイトとブログを厳密に区別する必要はありません。

 

あくまで一般的な違いと傾向というだけです。これに関しては気軽に構えてください。

 

なかにはブログで好きなことを書いているうちにサイトのような専門性を持ったり、専門的なサイトで日々の気になった情報を更新、という感じにサイトかブログかちょっと判断つかない?というものもあります。

 

どちらかじゃないといけないということはありません。

 

そもそも大多数は何か調べものしている時、「これはサイトであっちはブログか」なんて意識しないはずです。情報さえ得られればいいのですから。

 

 

しかし当たり前ですが、どっちらかはっきりしている分には訪問者も安心できます。

 

例えば、あなたがカレーを食べたいとき

 

  • カレーの他にもいろいろあるファミレスで食べるか(なんでも扱うブログ)
  • カレーと言えばのCoCo一で食べるか(専門的なサイト)

どちらか選ぶとすればおそらくCoCo一を選ぶでしょう。どちらがおいしいかなんてわかりませんが、”専門的=優れている”と思うのが人の心理です。

 

 

何かテーマがはっきりしていれば、サイトもブログもそれだけで信頼度は上がります

 

SEOなどの問題はさておき情報発信ができていればそれだけでちょっとづつ成長していくはずなので、慣れるという意味でも初心者には易しいです。ブログなら進路変更も容易ですしね。

 

 

それでは、「以外に知らない「サイトとブログの違い」サクッと解説」は以上です。

コメント