「送信された URL に noindex タグが追加されています」というメッセージが来た話

ブログ運営

 

最近あった話ですが、Google Search Consoleを見ているとメッセージに「インデックス カバレッジの問題が新たに検出されました」という表示が出て、詳しくして確認してみるとGoogle search console betaで「送信された URL に noindex タグが追加されています」という内容のエラーを発見しました。

 

その後、原因と解決法を調べてなんとか事なきを得たのですが、自分の症状に一致する体験をされた方が何人かいたようで助かりました。

 

もしかしたら同じような表示がされて具体的な解決手順に困っている人がいるかもしれないので、今回はその「送信された URL に noindex タグが追加されています」で起きたエラーを解決する際に取った手順を順に解説していきます。

 

やることはそこまで手間でもありません。技術的こともありません。コピペとクリックができればそれだけで事足ります。

原因を発見

 

私がGoogle search console を見ているとメッセージに下のようなものを見つけました。

 

 

(。´・ω・)「ん?なんだ?」

 

と思ってクリックしてみるとGoogle search console betaのインデックスカバレッジに移動しました。

 

移動先では以下のメッセージが表示されている状態です。

 

 

 

 

noindexタグはインデックスしてほしくないページにつけるものです。

 

どうやらインデックス用に送られたページにこのnoindexタグが付いていると、上のようなエラーが起きるようです。

 

でも、ここでおかしいと感じます。

 

「あれ?ページにnoindexタグをつけた覚えがないような?」

 

 

画面下の方にスクロールしていくと、エラーを起こしているページのURLが記載されていました。

 

サイトマップのURLでした。

 

 

 

「サイトマップに何か異常が?」

 

 

調べてみると、どうやら使っているサイトマップ成作用のプラグイン「XML-Sitemap」の設定に問題があった見たいです。

 

解決

 

原因が分かったので実際にXML-Sitemapの設定を確認します。

 

WPツールバーから設定→XML-Sitemapに移動。

 

すると「HTML形式でのサイトマップを含める」という項目を発見。

 

 

予想通り、チェックが入っていました。これがあるとエラーが発生するみたいなのでチェックを外して更新します。

 

その後、Google search console でもう一度サイトマップを送る作業に移ります。

 

左ツールバーからサイトマップを開きます。

 

 

 

 

エラーの発生したサイトマップに項目にチェックを入れて「再送信」をクリック。

 

 

 

「はい」をクリック

 

 

 

再送信完了です。

 

エラー解決の報告には数日かかるみたいなので、気長に待つことにします。

 

今回は初めの方で細かいXML-Sitemapの設定に横着したのがだめですね。反省します。

 

同じようなエラーが発生した方がいたらどうか役立ててください。

コメント